2011年 08月 05日 ( 3 )

やっと伊勢旅。

すっかり伊勢旅からまた空いてしまいました。
記憶を辿りながらまとめてみました。(そういえば、アイルランドの続きはどうした!って感じで旅の順が逆ですが忘れてませんのであしからず。。)

前日の夜は、疲れているはずが今日のお伊勢参りにワクワクしすぎてなかなか寝付けなかったのに
朝は朝で少し早く目が覚める。
今日の猛暑、耐えられるか少し心配。

7時。宿泊していたビジネスホテルを出発。朝早いので人気がない。
わあー気持ちいい。陽も昇ってきたー

ものの5分で外宮到着。
d0160429_21395631.jpg

2009年に架け直したばかりの橋からはひのきの香りが漂っていい香り。
大きな鳥居をくぐります。
d0160429_21402633.jpg

森の中をずんずん進んで行きます。
外宮は所要時間40分くらい。思ったより、狭いです。
外宮は、天照大御神のお食事の守り神としてこの地に迎えられた、衣食住の神様・豊受大御神が正宮に
祭られています。御正宮は中まで入れず、一般参拝は御幌の前まで。御幌の向こうに豊受大御神がいらっしゃるそうです。
d0160429_21415045.jpg

手水舎、たくさんの柄杓が整列されてます。お参り前に心身清めて。
d0160429_21405336.jpg

多賀宮、土宮、風宮と参拝。
d0160429_2144228.jpg

朝一番なので、参拝者もちらほら。神聖な空気に溢れます。
d0160429_21441577.jpg


まだ8時だというのにもうジリジリ。今日は暑くなる予感。
でも東京の暑さとは違う。日差し強し。

外宮をあとにして、バスで内宮に行く前に行きたかった猿田彦神社へ立ち寄る。
導きの神様が祭られているそうです。
こぢんまりした神社でしたが、こういう神社好きです。
d0160429_21445720.jpg

d0160429_2145556.jpg

ここで、「一歩守」を購入。すべてにおいて、はじめの一歩が大事かなと思って。
お守りマニアとしては、いっぱい買いたいのですがほどほどにと夫からも苦言されているので。
d0160429_21461369.jpg

隣は夫用の厄除け。二見興玉神社にて(後記述)
今回の旅はこれだけです。

そして、内宮へ行く前におかげ横丁へ。郵便局や銀行も街並みに溶け込んでます。
d0160429_21491177.jpg

d0160429_21491454.jpg
普通は、内宮見学のあとおかげ横丁を廻るコースが多いと
思いますが、なんせ朝食は軽くしか取ってないので、腹ごしらえをしたくて。
朝食取れるお店、きっとあるだろうと思っていたら間違い。
だいたい、10時か11時くらいからでした。
で、唯一開いてたのがかの有名な「赤福」
d0160429_21505069.jpg

 結構朝からお客さん入ってました。
朝から、甘味!?と思ったけど、餅でお腹を満たすしかない!
五十鈴川を眺めながら、赤福3個セットいただきました。
d0160429_21512543.jpg

d0160429_21513621.jpg

ふう~おいしい。
さて、内宮行きますかとしたら、向かいに赤福氷の看板が!!
d0160429_22173055.jpg

忘れてた! 三重出身の子に言われてたんだ・・・
おやつで食べにこようと思ってお店を後にしました。

次は、内宮です。
d0160429_21524099.jpg

外宮とは、違い宇治橋が見事です。こちらも外宮と同様、一昨年に新調されたのでヒノキセラピー。
日光が遮るとこがないのでとにかくジリジリ。ムシムシ。今思い出しても暑い日だったなあ。
d0160429_21532267.jpg

御手洗場、清らかな流れをたたえる五十鈴川の畔は、ぼーっとしてました。
火照った手を浸すと心身ともに安らぎます。水もきれいで気持ちいい。
d0160429_21544627.jpg

御正宮、荒祭宮、風日祈宮、子安神社とメインルートを参拝して終了。
d0160429_2263139.jpg

自分の好きなペースで廻れるのって一人旅の醍醐味☆
まあ 誰かいても好きなペースで廻ってるか(笑)
巨大な木々を触ったり、深呼吸してマイナスイオンいっぱい吸い込みました。
d0160429_227477.jpg

やっぱりお伊勢さんは、この広大な土地ならでは神々しいエネルギーに満ちあふれて
何かが違うな~
d0160429_2291721.jpg

内宮を後にして、やっぱり主食が食べたい!と伊勢うどんかなとお店探していたら
その途中で伊勢地ビールの看板発見。
d0160429_227494.jpg
しかも好物の牡蠣もセットである!
この時刻、10:30にしてビール行っちゃいますかと自問自答し、蒸し牡蠣3個と
伊勢ビールで。
d0160429_2281440.jpg
わあ~うまい。そして、酔いが回りそう。
d0160429_2295382.jpg

こんな涼しげな水まんじゅう。手が伸びそう。
d0160429_22101218.jpg

こんな陶器屋さんも。

お腹も満たされたところで、次は伊勢からバスで40分くらいの海岸沿いにある二見という場所の夕日で有名な夫婦岩を見にいこー。
d0160429_22113242.jpg
バスのシートもかわいい。
よくテレビで見たことあったから、せっかくなら見に行かなくちゃ。
と貪欲な私は計画してました。

わあ~真っ青な海。どこまで限りなくブルー。
幸せだわ~こういうとき一人だと誰とも分かち合えず寂しいね。
d0160429_22125638.jpg

海沿いの遊歩道でぐるっと廻れるようになっていて、二見興玉神社まで進む。
ここは縁結びの神でもあるそう。友達の顔を何人か浮かべて、みんなにご縁がありますようにと
しっかりお参り。自分たちの夫婦円満もね。
d0160429_2215513.jpg
蛙もたくさんいます。
ここで夫が厄年であることを思い出す。しまった!お伊勢さんで買っておけばよかった。
これがかの夫婦岩!!がっしりとした注連縄で大小2つの岩が固く結ばれてます。
d0160429_22132823.jpg

つい、何枚も同じような写真を撮ってしまった。。

この近くに泊まって夕日が落ちるの見たいなあ。
きれいなのが十分想像つく。

そして、バスの時間まで少しあったのでモールのレストラン街で伊勢うどんを頼む。
d0160429_2214597.jpg

専門店じゃなかったから、期待してなかったんだけどこれがまたうまい。
濃い味の甘辛いタレが、極太麺にからみ、ほんのりあったかくておいしかった。
伊勢ではお昼くらいになると赤福氷が長蛇の列であきらめていたのですが、
このレストラン街に赤福発見。
オッとは思ったけど、バスまでの時間があまりないのと少しお腹もいっぱいだったので
今回の旅では断念。
1日しかいないと食を楽しむ回数に限りがあるね。

またのんびりバスに揺られ、伊勢に戻ってきました。

荷物を預けてある宿に戻る前に、別宮といわれるうちの1つ、月夜見宮へ立ち寄り
お伊勢さん参拝終了♪
d0160429_2218365.jpg

たった1日とは思えないくらい満喫しました。
そして、この週末の出来事がぎゅっと詰まって幸せなエネルギーをいっぱいもらった感じです。
[PR]
by pinocchi17 | 2011-08-05 22:22 |

2日目

朝3時くらいから、起き出す人たちの声がする。もう起きるんだあ~と遠くで思いながら
気づいたら4:15。高い枕で首を寝違えたのかイテテと起床。日の出は、5時前なのでみんな準備してる。ああ 眠いです。
山時間はある意味時間の感覚がわからなくなる。
まだ寝てる夫を起こし、外に出る。
今日はバッチリご来光見れそう!!
d0160429_13484693.jpg

雲海を下に眺めながら、ご来光だなんて。
d0160429_1349471.jpg

みんな歓声を上げる。同じような写真何枚もシャッター押してしまう。昨日は、霧に包まれてた山荘も今日は青空のもとでおはよう。
d0160429_1350465.jpg
天狗岩もおはよう。
d0160429_13522939.jpg


5:30朝食。私たちは自炊なのでみんなが朝食を取り終わる頃、食堂借りて自炊開始。
d0160429_13531252.jpg

朝は、ミネストローネスープとパンにハムとチーズはさんで。コーヒー。
私たちが食べてるとみんな登山へ出発。6時くらいだったかな。山時間早し。
チェックアウト最後の客となりながら、6:45出発。

見事な青空!! テンションあがる~
今日は、頂上木曽駒ヶ岳(2956M)目指します。途中、中岳(2925M)を経由し、一旦下って駒ヶ岳へ。
d0160429_1423274.jpg

緩やかな岩道を進みますが、やはりまだ朝起きて身体がなれてないのでちょっと心臓苦しい。
距離は大したことないのでゆっくりと。水分補給をしながら。
d0160429_144235.jpg

日差し強い!  でもいつもの山道と違い、こんだけ開けてると少し登っては振り返り感動を味わえる。山々の雄大で綺麗な稜線眺めているだけで、疲れぶっとびます。
d0160429_1445079.jpg

中岳頂上
d0160429_1452089.jpg

こんな大きい岩も。
d0160429_16352771.jpg

d0160429_14123623.jpg

せっかく登ったのに、また下ります。山小屋、ミニチュアぽい。目指すは反対に見える駒ヶ岳。
d0160429_14125551.jpg

途中はこんな苔をながめたり。
d0160429_1416894.jpg

やった~辿り着いた。この達成感最高☆ 360度パノラマの中に立っている自分が信じられないなあ。感慨深い。
d0160429_1417257.jpg

遠くには乗鞍、白馬など北アルプス連峰たち。そして、富士山!!
d0160429_14172814.jpg

無事の登頂を山の神にお礼する。
d0160429_14175923.jpg
さっき眺めていた山が今度は見下ろす感じ。

駒ヶ岳からの帰りは、中岳の巻き道を利用。また中岳の山頂を登らず避けて通る道を選択。
d0160429_1427209.jpg

ですが、巻き道危険・・・と書かれると前日の宝剣岳の絶壁とかまたあるのかとびびる。
無理そうだったら引き返そうとなりとりあえず進む。
d0160429_15543486.jpg

この先に何があるのか・・・
d0160429_1554417.jpg

ごつごつ岩の間を進む。
d0160429_1555465.jpg

眼下は谷底。グリーンは圧巻。そこはハイジの世界。長野は日本のスイスだあ。
d0160429_15551040.jpg

危険な難所も特になく、到着。よかった。空輸便で本日の食料類到着。
d0160429_15583119.jpg

戻ってきたよ~何度この天狗岩撮ったか。
d0160429_15583649.jpg

昨日、悪天候の中登った宝剣岳。今日はたくさんの人が登ってます。
人をすれ違うことができないくらい細い道をどう交互してるんだろう。
頂上に立って手を広げてる人もいました。気持ちは分かるけど考えられない。。。
d0160429_1632316.jpg

反対側の前岳にも行ってみる。
d0160429_1633864.jpg

来た道振り返る。
d0160429_164938.jpg

昨日登ってきたロープウェイがあるホテル千畳敷を眺める。
d0160429_1674925.jpg

昨日の千畳敷カールへ下ってくる。今日は観光客たくさん。
d0160429_1675716.jpg

青い空と緑と黄色がほんときれい。どんな腕前の人でも写真撮るときれいに写せる。ニヤリ。
d0160429_16857.jpg

無事に下山しました~
d0160429_168107.jpg

お昼は、カップラーメンとビール。
d0160429_16113671.jpg

ロープウェイで下山して、駒根市の温泉へ。ゆっくり身体をほぐす。露天風呂さいこお。
d0160429_16115424.jpg

南信州地ビール。何杯飲んでるんだ。
d0160429_16122421.jpg

こちら右の茶色いほう。左と比べるとしっかりしたかんじ。
d0160429_16123768.jpg

こっちが左のフルーティな香り。レモンを絞ってさっぱり。ヴァイツェンと聞くだけでにんまり。
d0160429_1622313.jpg

〆は、駒根名物「ソースカツ丼」 清流を眺めながら。お腹いっぱい。
d0160429_16221091.jpg

近くの駒ヶ根池を散策。水は川から引いてるらしく澄んでる。
d0160429_16235135.jpg

今回のお土産。長野名産りんごジュース。
d0160429_1625420.jpg

ビールのつまみにソーセージ。
d0160429_16251457.jpg

見てるとあれもこれも買いたくなるわ~
自然たっぷり、ごはんもおいしくて、観光も楽しめて駒ヶ根市は全く知らなかったけど
本当におすすめ!!
鈴木ともこさんにさまさまでした~

朝寝違えた首、夕方くらいから激痛に変わり、帰りのバスでZZZ→かっくん→激痛。
多分、寝違えたうえに重いリュックの負担が骨だか神経を圧迫してるかんじ。
だんだんましになってきたけど、まともに寝違えたの生まれて初めて!?
寝返りもやっと。痛みが引くのを待つのみ。みなさん、こんな経験ありますか???
夫はあるよとあっさり。むちうちのときに首につけるギブスじゃなくて、何だっけ??
思い出せないけど、あれ欲しい。

最後まで読んでくれてありがとうございました。
山の感動の余韻が残っているうちにと思ったら長くなってしまいました。
[PR]
by pinocchi17 | 2011-08-05 16:38 |

今年の夏休み

今週水曜から金曜まで夏休みいただいております。

今年は、木曽駒ケ岳登山!
d0160429_12133067.jpg

私の登山バイブル本、鈴木ともこさんの「山登りはじめました」を読んで、ロープウェイで標高2600メートルまで登れる駒ケ岳行ってみたいな~と思い計画してました。
そもそも、この本の出会いは2年前丹沢の塔の岳で1泊した山小屋に置いてあり、
夫と爆笑してました。しかも、この本に塔の岳登山も載っていて、私たちが泊まっていた小屋に宿泊した様子も書かれていて、気づいたらこの本、家にありました。

当日、朝7時に新宿高速バスターミナル出発し、中央道駒ヶ根IC下車。路線バスに乗り換え
ロープウェイ駅しらび平に11時20分到着。
このロープウェイ駅で標高1600㍍。約7分の空中散歩で日本で1番高いロープウェイ駅に到着です。紅葉の時期は、3時間待ちとかあるそうです。
d0160429_12383932.jpg

(これ、帰りの画です。行きは真っ白)
d0160429_1239431.jpg

しかし、、、あいにくの曇り模様。上に上がればあがるほど厚い雲が。おまけに雨も降り出す。
ロープウェイを降りると千畳敷カールと呼ばれる氷河によって削られた巨大なお椀型の谷が
現れるはずなのだが・・・
なに~真っ白やん。(関西方面の観光客たくさんいました)
千畳敷カールにはお花畑と呼ばれる高山植物が咲き乱れて、1周45分の散策コースもあります。
d0160429_1240841.jpg

1日目はマップの中央、乗越浄土近くの宝剣山荘へ宿泊します。
d0160429_1321981.jpg

まずは、ホテル千畳敷で腹ごしらえ。
d0160429_12411741.jpg

私は長野伊那名物「ローメン」太めの蒸した中華麺に肉や炒めた野菜入りの焼きそばでもなく、ラーメンでもなく。ここのはちょっと脂っぽい気もしたけど、にんにくたっぷり効いておいしい。
d0160429_12412253.jpg

夫は、こちらもご当地ロースカツ丼。肉がぎっしり詰まって衣もがっちり。甘めのソースにつけて、食べごたえあり。
食べ終わったあとには、少しガスも抜け開けてきた~山の雲の流れの速さを今回は実感。
d0160429_12535626.jpg

縦に行儀よく並んだしずく。
d0160429_1254346.jpg

たくさんの高山直物。ころんとかわいい。
d0160429_12541112.jpg

黄色のお花畑からいい香り。
d0160429_12541757.jpg

キキョウ科。紫映える。みんなカメラ片手に立ち止まって撮影。
d0160429_1302821.jpg

マツの木のお花。初めてみたー
d0160429_1373290.jpg

千畳敷カールの遊歩道を越えると登山道入り口です。

標高2600㍍以上もあるので酸素の薄さをすごく感じました。
心臓漠々してなかなか身体が慣れません。岩場を1歩ずつ登り、約1時間30分後に
乗越浄土到着。そして、今日の宿「宝剣山荘」
d0160429_138965.jpg

荷物を置いて、身軽に近くの宝剣岳(2931㍍)へ。
かなり危険とは書いてあったので慎重に登ります。鎖をしっかり握って、足場を1歩1歩確かめながら登る。ガスがあるせいで下がよく見えないのが逆に恐怖を誘わなかったのかもと夫は言ってました。
d0160429_1313762.jpg

岩に身体をへばりつけながら必死です。途中で雨も降り出して、鎖や岩が滑りやすくてなっていました。
d0160429_1313263.jpg

着いた~の喜びもつかの間。すばやく下山。
d0160429_1317489.jpg

収容人数250名の山荘はすでにたくさんの登山客が。この日は満員御礼だそうで、みんな衣類を乾かしています。
すでにみんな食堂で一杯やってます。
ほとんどが中高年のおじちゃん、おばちゃん。うちらのような若者(と言える年齢ではありませんが)は全然いませんでした。私もあんなパワフルなおばちゃんになりたい。。
d0160429_13185940.jpg

私たちの部屋は6人部屋。うちらのほかに家族3人グループ。私たちより若そうなお父さんに
5歳と7歳くらいの姉妹。がんばって登ってきたなあ。礼儀正しい子たちでした。

15:30くらいに到着して、16~18時近くまでの夜ごはんまで仮眠。外はすごいドシャ降りです。
今日の夜ごはんは、こちら。
d0160429_13252996.jpg
今回は、グリーンカレーとキーマカレーを赤飯とパンで。
d0160429_13255298.jpg

赤飯はお湯を注いで蒸して出来上がりまで、20~30分かかるので。
d0160429_1326912.jpg

じゃん 紙パック赤ワイン。フルボディで予想してたよりおいしい。チーズとパンと一緒に。
d0160429_13261682.jpg

できた~グリーンカレー。見た目マイルドなのに青唐辛子の辛さ、レベル5です。
キーマが甘くかんじました。 お腹すいてたから、おいしかった。
d0160429_13263185.jpg

食後のコーヒー。
d0160429_13374686.jpg

手作り木彫りのストラップとピンバッチ。
d0160429_13375495.jpg

消灯は、20:30。 さっきまでおばちゃんの止まらないトークがパタリと止み、静まりかえる。
仮眠したせいか、濃いめのコーヒーを飲んだからか全然寝付けずの夜となりました。
[PR]
by pinocchi17 | 2011-08-05 13:42 |


おでかけ


by pinocchi17

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

<PLOFILE>

名前 ayako

東京都世田谷区在住
射手座 O型

好きなこと
旅行(特にヨーロッパ)
山登り 散歩
おいしいものを食べること
ガーデニング
カフェ 雑貨屋巡り

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

パンケーキ
at 2013-01-24 16:03
久しぶりです。
at 2013-01-11 22:42
癒しo(^▽^)o
at 2012-12-16 17:00
お気に入りのカフェへ
at 2012-12-15 21:20
落ち着きマス♫
at 2012-12-13 13:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧